読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんこ鍋ですがなにか?

きまぐれんな雑記

MENU

古代アメリカ文明の薄気味悪さ

オカルト
1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:05:46 ID:5FG
生贄しすぎィ!

 

2: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:07:13 id:L2p
人身御供の文化なんて古今東西どこにでもあるで

 

3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:08:34 ID:5FG
>>2
せやけどマヤ・アステカ系は他よりも大々的に行なっててどうも気持ち悪い

 

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:09:52 ID:5FG

 

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:12:45 id:L2p
>>3
あれやろ、人間を生きたまま黒曜石のナイフで心臓えぐる奴やろ?
ただ単に白人による発見が近世に片足突っ込んでるからイメージ悪くなったと違うか?

でも古代ブリタニアやガリアのドルイド教もなかなかえぐい事してるで

 

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:14:26 ID:5FG
http://i.imgur.com/Gzcvl6G.jpg
生贄をしないと大変なことになりますよ!とか言って洗脳してたんかな

 

7: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:14:55 ID:2ek
生贄しちゃいけねえ

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:15:18 id:N6G
>>4
鳥は空へー死体は土へー

 

9: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:15:24 id:Rfd
石をぴっちり積むのってどうやってんの?
青銅器すら無かったんやろ?どうやって削ったんや?

 

10: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:15:54 ID:38C
>>9
宇宙人の力やろ

 

11: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:16:28 ID:5FG
>>5
ドルイド教は相当気持ち悪い…熱湯沸かした大釜にリンゴを沈めて、それを捕虜が咥えて取り出せたら生かしてやるみたいなゲームとか

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:17:40 ID:5FG
http://i.imgur.com/h2FwLHl.jpg
生贄儀式用のナイフ
雰囲気ある

 

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:18:41 id:EyZ
>>12
この丸いので無理やりゴリゴリやるんか・・・

 

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:19:18 id:L2p
心臓えぐるやつは捕虜とかが多かったらしいで、詳しい事しらんけど

インカ帝国の人身御供は生贄を酒に酔わせて山に放置するするとかだったらしいけど
また、中央アメリカの遺跡には雨乞いの儀式として装飾品を身に着けた生贄を池に飛び込ませることもあったそうな

 

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:20:18 id:Rfd
古代はどこでもやってるけど生け贄ってどういう発想なんや?
神様にお供え物しなきゃ(使命感)
はわかるけどなんで人間供えるんや

 

17: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:21:43 id:NJn
いまいち古代アメリカ文明のこと知らんわ…
古代文明と言ったらエジプトやらローマやらが思い浮かぶし

 

18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:21:48 ID:5FG
>>14
捕虜同士を球技で試合させて「勝った方が」生贄になる権利があったとかそんな話も…
水に人を沈める儀式はエジプトや日本でもあるな

 

19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:22:21 id:L2p
たぶん、部族間の抗争で「ワイらこんなやばい事してるから攻撃するなや~」
っていうのがそのうちに太陽信仰なんかと結びついて文化として昇華したと思うで

>>15
人間がもつ潜在的な多種への優越感が
人間=特別な存在=一番いい物
って発想になり、供物としての重要度が高まったんやない?

 

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:22:37 ID:5FG
>>17
学校であんまり習わないイメージ
コロンブスが発見する前とか明らかに高度な文明あるのに

 

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:22:51 id:JqX
人ひとりの労働力が今よりずっと重要やったんやから
資源としてみた時、お供え物としては最上級なんやない?

 

24: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:25:32 id:EyZ
マヤアステカって中南米やったよな?
北米にも古代文明ってあったんか?

 

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:29:08 ID:5FG
インドのヒンズー教とかも相当気持ち悪い神様ばっかや

 

32: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:32:49 id:L2p
北米で文明化しなかった理由は銃・病原菌・鉄に書いてあった気がする

 

33: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:33:26 ID:5FG
http://i.imgur.com/hmH8kVs.jpg
http://i.imgur.com/KkHfaiJ.jpg
http://i.imgur.com/gVtiohG.jpg
モンゴルのチョイジンラマ寺院
昔確実にやってたなこれは

 

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:34:25 id:Rfd
>>32
思い出して簡単に教えてクレメンス

 

35: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:34:34 id:O3T
心臓を器に入れるという目的が謎の儀式

 

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:35:32 id:W4Z
文字や車輪がないとかうっそだろお前wwwwww
千年も何してたんだよホンマ

 

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:36:10 ID:5FG
http://i.imgur.com/7isASgs.jpg
古代アメリカの黄金の仮面

 

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:37:00 ID:1i2
>>33
モンゴルはその前に遊牧民さんサイドの残虐行為がね…

 

40: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:37:45 id:Rfd
なんか昔はどこも心臓が心であるって考えてるよな
エジプトとか脳は鼻水作る器官と思ってたらしいし
物覚えつく前から頭で考えてるのを知ってると不思議や

 

41: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:38:11 ID:4lI
足利氏が幅利かせてた時代にはまだアステカ文明あったんやから
割と最近やな

 

42: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:38:43 id:L2p
>>34
農耕をしなかったのと大型の陸生哺乳類の家畜化させなかったせいだとかなんとか

>>36
アステカかどっかには子供が遊ぶおもちゃに車輪があったらしいで

 

43: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:39:08 ID:5FG

 

44: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:39:41 id:W4Z
>>40
多少脳えぐれても生きてる奴はいるけど心臓やられたら一発でお陀仏やしな
なんとなく命や魂の象徴になるのも分かる

 

46: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:40:50 id:W4Z
文明が発展するかどうかって何が違うんやろな

 

49: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:43:15 id:fbE
>>28

1999年、アンデス山脈にある標高6,739mのユーヤイヤコ山で3体の子どものミイラが発見された。
学者たちが「完璧だ!」と興奮するほど保存状態の良いミイラは
約500年前のインカ帝国時代に神へ生贄として捧げられた子どもたちであった。

http://i.imgur.com/ByNFBxh.jpg結構美人かもしれない?

そのうち15歳の少女の口内からは噛みかけのコカの葉が見つかっており、
死の恐怖心を少しでも和らげようと多量に摂取したのか、
埋葬前に意識を失いそのまま眠るように凍死したのだ。

http://i.imgur.com/rfKK0EA.jpgしかしよく見ると凍傷と打撲の跡か、顔フルボッコである

標高約6,730mの埋葬する場所へ到着すると祭司たちは痛みと抵抗を抑えるため
チチャ酒とコカの葉を与え、もうろうとした意識の子どもたちを殴打・絞首したのだ。

http://tocana.jp/2015/03/post_5944_entry.html
やはりヤバイ(再確認)

 

50: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:43:28 id:Rfd
>>43
これまじでどうやって積んだのかわからん

 

51: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:44:56 ID:1i2
>>40
心臓が臓器で一番腐りにくくて脳が一番腐りやすいからな
ミイラ制作では脳を真っ先に取り出すし

 

52: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:45:53 id:NJn
こういう古代文明って好きなんだけど時系列がごっちゃでいまいち理解できない
エジプトがピラミッド作ってるときは他の国はなにしてたんや

 

54: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:49:02 id:L2p
マチュピチュの闇が深いところはインカ帝国滅亡前に放棄された可能性があること
人が住むには辺境ですぎ、都市と隣接する畑だけでは人口をまかなえきれない事
発見時、大量の女性だけの人骨が発見されたこと
この遺跡を発見したハイラム・ビンガムを案内したインディオの少年はその後行方がわからない事
建設石材が運んでて来たところが遠すぎる

んにゃぴ、やっぱりよくわからんです

 

55: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:50:27 ID:5FG
生贄儀式は残虐性が重要?なのが不思議だわ

 

57: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:51:33 id:fbE
>>54
やっぱ宇宙人が居ったんやな(適当)

 

58: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:52:24 ID:5FG
>>54
大量の女性の人骨とかやっば

 

59: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:52:33 id:HEt
宇宙人説すこ

 

60: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:52:54 ID:5FG
でも結局宇宙人はいないよね

 

61: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:54:03 id:rYH
マチュピチュも生け贄の祭壇だったみたいな話あるよな

 

62: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:54:33 id:V6p
寝る前にこんなSAN値下がるようなスレ見るんじゃなかった
布団入るのが怖いわ

 

63: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:54:39 id:L2p
ただナスカの地上絵は雨乞いの儀式らしいけどまだ論争してるけどな
人工衛星打ち上げて初めて分かった地上絵とかあってすごE

 

64: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:55:09 id:dWc
アステカ文明が中世の文明だという事実

古代だと思ってる人多そう

 

66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:56:39 id:Rfd
ワイは頭のいい古代人が文明文化を造りあげたのに何もわかっとらん蛮族にぶち壊されて0に戻されるのが悲しくなるわ

 

67: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:57:00 ID:5FG
>>61
女性の人骨ばっかりっていう話があるから日常的に生贄は行ってたんだろうな

 

68: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:57:38 id:NJn
>>66
その点島国ってのは外から攻め込まれる心配が無くてええな

 

69: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:58:02 ID:4lI
マヤ文明は高度な歯科技術を持ってて
今でいうインプラントなんかもやってたんや

 

70: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:58:29 ID:5FG
これらの儀式が全部人間の考えだとは思いたくないな正直

 

71: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:58:44 id:Eyv
全部かは知らんけど、中南米古代文明は文字ないんやろ?
だからわけわからんのやろな
古代じゃないけど、マチュピチュだってそんな昔の出来事じゃないもんな

 

73: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)23:59:39 id:YuN
>>43
時間かけて石を石で叩いて平らにしたんやで

 

74: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:00:15 id:F8k
文字ってそんな気づけんもんかなぁ?
絵書いてればそのうち思い付きそうやけど

 

75: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:00:50 id:br2
切れ味悪いナイフで生け贄の心臓えぐり取るのは材質の問題?技術の問題?それとも単に悲鳴が神に云々的な神秘的な問題?

 

76: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:00:53 id:tJ3
>>68
なお部落、村八分

 

77: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:01:45 id:jJs
http://i.imgur.com/deEfl7d.jpg
マヤ・インカ式ピラミッド

 

78: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:02:27 id:tJ3
記録は文字の代わりに縄で数パターンの結び目を作ってそれを記しにして生活していたみたいなのは聞いた事ある
ソースは忘れた

 

79: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:02:37 ID:7H1
インカもここ1000年以内で成立したからな
>>71
>>74
文字はないけど縄の結び方で情報伝達してたとかなんとか

 

80: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:03:14 id:jHK
オーパーツほんとすき

 

81: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:03:21 id:coZ
>>78
>>79
確かキープというのやな、ロープの結び目は

 

82: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:03:33 id:QBQ
縄の結び目って情報量少なそう

 

84: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:04:17 id:H5U
なぜあえて一番美しい少女の、しかも心臓をかりとってしまったのか

 

85: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:04:42 id:jJs
http://i.imgur.com/iuDUoZ1.jpg
龍神様()のために若い娘を湖に沈めて殺してたクソ神社
鳥居はなんかの目印かね

 

86: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:05:27 id:IqE
ピルグリムファーザーズが来る前って何してたん

 

87: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:06:05 id:jJs
>>84
お前が神だったとして
人間共がキモくて金の無いおっさんを捧げてきたらどう思うよ

 

88: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:06:11 id:jGp
文字なのかただの意匠なのかよくわからんってのが実情なのよね...。
ロゼッタストーンみたいなのないしスペカスが悉く破壊しやがったから。
ファッキュースペイン

 

90: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:06:38 id:iIS
マヤ文明の頭蓋変形文化
まあこれは世界の至る所でやってたっぽいけど
http://i.imgur.com/yFQfzuC.jpg

 

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:06:44 ID:7H1
>>86
平原で牛追っかけたり、敵対部族襲ったりして楽しくしてた

 

92: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:06:49 id:F8k
>>86
バッファロー食ってたんやろ
てかトウモロコシの育て方とか教えたの原住民やなかった?

 

99: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:08:16 id:PYN
>>95
子を生む機能があって未使用なら価値があるんやろうか

 

100: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:08:57 id:jJs
>>94
実は神が人間を憎んでた説

 

101: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:08:58 id:coZ
>>86
土地を所有するという概念がないから、オランダ人が金と引き換えにマンハッタン島をくれ言ったときはぽかーんだったらしいわ

 

102: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:08:58 id:Y2U
>>79
結び目で十進法の位を表してて、色分けして人口の増減とか穀物の生産量とかみてたって勉強した気がする

 

103: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:09:09 id:iIS
>>98
惑星破壊しそう

 

104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:09:22 id:F8k
>>90
これが宇宙人を真似て頭蓋骨変形させたって考え好き

 

105: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:10:10 id:jJs
仏教でも即身仏とかいう日本人向けの生贄あるやね

 

106: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:10:14 id:tSM
実際のとこ、本音はエンターテイメントだと思うぞ。
人間は他人が死ぬところを見るのが好きな生き物だ。

 

108: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:11:04 id:vxA
>>105
即身仏は神に捧げたりするんやなくて自分を高めるもんやから違くないか?

 

109: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:11:10 ID:7H1
面白いの思い出したわ
南米だったと思うけど人の頭を石で殴って病気治す治療法があったらしいで

 

111: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:11:45 id:br2
人間の文明って過去の恩恵の上に成り立ってるんだなぁとつくづく思う

文字開発にはうん百年かかったのに
猿を成層圏に飛ばした数年後には人間を月に飛ばしたんやろ?

 

112: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:12:08 id:Oeq
>>109
頭蓋骨に穴開けるんやなかった?

 

113: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:12:23 id:vxA
>>109
ええ…

 

114: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:12:32 id:tSM
>>110
そりゃ現代人だからだ。
ちょい昔は、ギロチン諸兄に黒山の人だかり。
屋台でお菓子を売ってたりしたんだからな。

 

115: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:12:42 id:jGp
>>106
公開処刑とかあるとみんなキッキャウフフしてたらしいね。
まあ死が身近な時代やからしゃーない

 

116: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:12:51 id:jJs
>>108
違うけど
宗教的に命を絶つという意味では…

 

117: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:12:58 id:g2C
>>98
ワイは封神演義の女?を思い出した

 

118: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:13:05 ID:7H1
>>112
せやな、実際直った奴もいたらしくけどよくわからんわ

 

119: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:13:22 id:Oeq
>>117
あれも宇宙人説やな

 

120: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:13:44 id:coZ
>>114
江戸でも処刑場には人集まってるしな

 

121: 忍法帖【Lv=6,スライム,kPq】 2016/11/10(木)00:13:44 id:zDl
神というフィクションが機能してるとき迷信は普段なら絶対しないことを人間にさせるからすごい力ある

 

122: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:13:47 id:H5U
死後の世界とか信じない派やから死後のことを考えて云々するてのがよう理解できないンゴ

 

123: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:14:07 id:oun
コロンブスがインドと勘違いしたからインディアンってそんなん許されるんか?

こいつらもともと何人やねん

 

124: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:14:14 id:iIS
>>112
なんか関暁夫の本だったかで見た記憶ある

 

125: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:14:37 id:F8k
>>118
こん棒とかで殴られて脳内出血した血を頭蓋骨に穴あけて抜いてたんとちゃうかった?

 

126: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:14:37 id:tJ3
>>83
ゾット帝国ってsfファンタジー小説お勧めやで

 

127: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:14:56 id:jGp
>>123
なおインディアンじゃなくてネイティブって呼ぶと怒られる模様

 

128: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:15:22 id:g2C
しかしあんな山で文明をひらいたんやろ
生産力は大西洋側のアルゼンチンのほうがあるのに

 

129: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:16:03 id:jJs
http://i.imgur.com/WeM2Gen.jpg
女?
http://i.imgur.com/8VPgdgX.jpg
宇賀神

どうでもいいけどキリスト教では蛇を明確に悪魔のことだと言ってるよね

 

130: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:16:17 ID:7H1
西インド諸島は中米にあるからな

 

131: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:17:19 id:vxA
>>129
蛇は東洋だと神扱いのほうが多い気がするなあ
特別扱いって意味では同じようなもんやろか

 

132: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:17:20 id:F8k
>>129
なんだこの巻きうんおじさん!?

 

133: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:17:23 ID:9n9
氷が溶けて沈んだんちゃうか

 

134: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:17:42 id:jGp
>>129
アスクレーピオス「解せぬ」

 

135: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:18:21 ID:7H1
>>134
お前キリスト君が生まれる前の人間やろ

 

136: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:18:48 id:g2C
>>129
東洋やと豊穣の神なんやけどな
シュメールなら竜でギリシャ神話のガイアの役割
蛇イコール悪はアブラハム一神教ぐらいか?

 

137: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:19:09 id:tJ3
>>120
日本橋の前にあったらしいな
歌川広重も題材にするときは流石に縁起悪いので手前の木門で右部分隠したという

http://i.imgur.com/t2FbTdX.jpg

 

138: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:19:14 id:coZ
>>129
竜もヨーロッパでは邪悪な生き物だしな

 

139: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:20:52 id:br2
紀元前600年ほど前には電気のことは知られてたのに電池が作られ始めたのが1700年ぐらいっておかしいだろうがよぉ!お前よォ!
神様もいいけどたまには自然にも目を向けろやオラァン!?

 

140: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:21:18 id:g2C
>>131
ふと思ったがキリストやない神を祭る異教徒がいる
せや、その神様は悪魔やからみんなだまされているんや
蛇イズ悪魔説

 

141: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:21:56 id:iIS
女?さん封神演技でしか知らないから
嫉妬おばさん以外の側面がわからない

 

142: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:22:20 id:bRJ
蛇の善悪はメインの宗教の死後観も関わるんやない?
死後は天国に行って平和に暮らすんやでって宗派は再生のシンボルの蛇を善とは言えんやろし
輪廻で生まれ変わるんやでって宗派は蛇を善と見るやろうし

 

143: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:22:21 id:tSM
戦争やって、敵を捕虜にすれば周囲の簿族が弱体化するだろ。
生贄にすれば養わなくていいし、自国民にはエンターテイメントを提供
できて一石三鳥。国が混乱して戦争に負ける恐怖があれば王権は安泰よ。

 

144: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:22:34 id:vxA
>>140
余所の神を悪魔扱いは神話あるあるやね

 

145: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:23:16 id:jGp
や1神教糞

 

146: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:24:17 id:br2
GO is GOD
GOは神
GOは唯一神

 

147: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:24:38 id:g2C
>>144
わかる範囲やとイシュタルとバールがゆうめいやな
ゾロアスターのミトラも

 

148: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:24:57 id:jJs
>>142
あーなるほど!蛇の死と再生の象徴って輪廻転生のこと言ってたのか
釈迦も悟りを開いた時ナーガっていう蛇神に守護されてたってwikiに書いてあったし

 

149: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:25:52 id:nmI
ウロボロス信仰はキリスト教圏でも見る気はするわね

 

150: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:27:06 ID:7H1
ヨルムンガンドとか北欧神話におるしな
ヒンドゥーの世界観でも自分の尻尾を加えた蛇が世界の外枠にいるし、ウロボロスなんかもいる

南米でもケツァルコアトルという蛇だが鳥だがよくわからん神様おるしな
ちなみにこいつが白い顔してるという神話が巡り巡ってアステカ滅亡につながったらしいで

 

151: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:27:06 id:F8k
相撲部は輪廻転生を表していたんやぞ

 

152: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:27:09 id:g2C
しかしコカはドレイ対策には有効なんやな
スペインに征服されたポトシ銀山もコカが大活躍

 

153: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:27:55 id:vxA
蛇モチーフって多いよな
古代人蛇大好き説

 

154: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:28:42 id:jGp
現代人も自分のしっぽにじゃれる猫見てホッコリするし多少はね?

 

155: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:28:45 id:Oeq
アダムとイヴでも
イヴをそそのかしたの蛇やったな

 

156: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:29:06 id:oun
今でも移民の血が入ってないアメリカ人って1人ぐらいおるんやろか

 

157: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:29:07 ID:7H1
ある程度世界各国の神話は類似してるからな

 

158: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:29:38 id:br2
そう考えると仏教ってガバガバやな
目的は悟りを開くことで神は存在せず南無阿弥陀仏を唱えれば誰でも極楽浄土に行けるっておま

 

159: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:30:12 id:SXG
生贄文化はどこにでもあって(神権政治をいち早く抜けた中国でも)
古代アメリカが目立つのは
・長らく神権政治をやっとった
・生贄文化が注目されやすい遺跡が残ってる
からやと思うね

 

160: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:30:16 id:vxA
集合的無意識とかいうオカルトじみた考え

 

161: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:30:26 id:F8k
>>156
エスキモーならありそう
流石に無いか?

 

162: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:30:42 ID:7H1
>>158
日本の仏教とかもうインド仏教の二次創作の二次創作の外伝みたいに別もんやから

 

163: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:31:00 id:jGp
>>158
日本の仏教は教義よりもいかに無知な信者を集めることができるかに特化したから

 

164: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:31:00 id:jJs
>>153
神社のしめ縄は蛇が絡み合ってる姿をモチーフにしたもの
鏡餅はとぐろを巻いた蛇でみかんの部分が目
そもそも鏡の「かが」は昔の言葉で蛇の意味だそう

 

165: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:31:57 id:vxA
>>164
はえ~
やっぱ好きなんすね~

 

166: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:31:57 id:Ybt
中南米の気狂い感がすごい

何がって現在進行形やし
麻薬カルテル連中の残虐さは首切るだけのイスラムが可愛らしく見えるレベルやし

 

167: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:32:00 id:Elk
日本でそういう神話探すなら仏教より古事記日本書紀やな

 

168: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:32:10 id:br2
>>163
ぶっちゃけ宗教としては一番大切な事だよな

 

169: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:32:20 id:g2C
>>162
インド仏教バラモン教のパクリやし
いよいよ真実がわからないンゴ

 

170: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:33:05 id:jGp
>>167
古事記の作者うんこ好き過ぎて草生える

 

171: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:33:09 id:Elk
>>169
まあお釈迦様だってバラモンから話聞いてたしな

 

172: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:33:14 id:vxA
土地や民族に合わせて変わるからねしょうがないね

 

173: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:33:46 id:tJ3
>>131
白蛇は神様の使いだから踏んではいけないとか言うンゴねぇ…
なお隣の家が林道にドライブしに行った時車で踏んだらしく数日後家が火事になった模様
それからは絶対踏まない様にしている、最近じゃ見ないが

 

174: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:33:50 id:SXG
>>166
鎌倉~戦国の日本人も似たようなもんやで
宣教師に日本人すぐキレて人殺すって書かれてるし

 

175: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:33:57 ID:7H1
>>163
なお江戸時代は寺請制度のせいで檀家が安定していたため布教活動しなくなった模様

おかげで明治以降の仏教の布教活動はボロボロ

 

176: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:34:06 id:WoQ
イースター島とかの失われた文明すこ
いやおかしいですやん…みたいな儀式あると不思議と惹かれるわ

 

177: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:34:15 id:g2C
>>171
バラモンは誰からきいたんやろ

 

178: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:34:41 id:F8k
ドラえもん太陽王伝説すこ
気味悪さや生け贄要素も取り入れていてgood

 

179: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:34:42 id:no1
>>22
BBAの嫉妬やろなぁ

 

180: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:34:43 id:Elk
>>177
誰が最初に始めたんやろなあ
リグ・ヴェーダは誰が作ったんやろなあ

 

181: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:34:53 id:br2
他の国で唯一神を崇めてるなか古事記じゃ神と神が結婚して神の子供生んでて草生える
文化が違いすぎるッピ!

 

182: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:35:08 ID:1R1
>>177
そらもうあれよ

 

183: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:35:22 id:vxA
>>177
ワイやで
すまんな

 

184: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:35:35 id:g2C
>>181
ギリシャなんて神が浮気するで

 

185: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:36:04 id:jJs
>>176
イースター島もなんか人肉食の文化があった気がする

 

186: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:36:09 id:Oeq
>>184
嫁何人おんねん

 

187: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:36:25 ID:1R1
>>184
【ゼウス】ゼウス、ゼウス

 

188: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:36:38 id:WoQ
>>184
ヘラとかいう最恐の女

 

189: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:36:47 id:SXG
>>184
ギリシャ神話、一見話が無茶苦茶だけどメタファーが多くて面白い
神の子産みは支部族の誕生よな

 

190: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:05 id:br2
>>184
古事記でもしてるし浮気ぐらいヘーキヘーキ

 

191: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:09 id:iIS
ヒンドゥーなんかも異様にスケール大きい割に俗っぽい話がおおちな

 

192: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:29 ID:8IZ
ゼウス「人間と子作りしまくるで~」
ゼウス「やっべ…英雄の血筋増やしすぎたンゴ…」
ゼウス「トロイア戦争で英雄同士殺し合わせるで~」

うーんこの

 

193: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:31 id:g2C
>>180
アーリア人ってロマンだらけやな
なんでヒゲのおじさんはこだわったんやろ
イラクならまだわかるが

 

194: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:37 id:N4x
>>90
えぇ…これ後天的なやつかい?
どうやってこの頭にするんや?

 

195: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:37 id:jGp
>>173
これ日本全国どこでも聞くよな。
20年くらい前に白蛇殺した友達が溺れて死んだんやけどその溺れた場所の名前が蛇淵(じゃぶち)で流石に震えたわ

 

196: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:37:51 id:XkT
寝る前に見るんじゃなかったわ
怖い

 

197: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:38:39 ID:7H1
キリスト教 天使が人間と愛し合う?アカンアカン、堕落するで

神道 神様と神様の間の子が人間と結婚するんやで

ギリシャ 最高神「あの子かわいいから動物の格好してレイプするンゴwww」

うーん、この

 

198: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:38:46 id:XkT
>>129
宇賀神てサッカー選手にいるよな

 

199: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:38:47 id:lMY
>>170
おんj民かな?

 

200: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:38:54 id:tJ3
インディージョーンズみたいな歴史冒険ロマン活劇観たくなって来るんじゃ^~

 

201: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:39:12 id:iIS
>>194
生まれたばかりの骨がまだ柔らかい時期に圧加えまくる

 

202: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:39:31 ID:8IZ
>>201
ヒェッ…

 

203: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:39:36 id:vxA
>>201
ガイジになりそう(こなみ)

 

204: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:39:38 ID:7H1
>>194
紐と木の板で小さい時から頭を固定するとこうなるらしいで

 

205: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:39:46 id:lMY
>>194
板で挟むんやったんちゃうかな?

 

206: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:40:09 ID:1R1
>>201
纏足と同じって事でええんか?

 

207: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:40:42 id:WoQ
>>185
1800年代に敵対する部族を皆殺しにしてほとんど食べたとかいう記述が残っとるからなぁ
だからクールー病になるんやで

 

208: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:40:46 id:g2C
>>194
首長族みたいにやるんやない
痛かったらコカの葉吸えばええし

 

209: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:10 id:jGp
>>199
日本最古の脱糞ニキはスサノオ
あとやたら女陰(ほと)の記述が多い

 

210: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:24 id:br2
イザナギ「ヨッメが子供の産みすぎで死んだンゴ…」
イザナギ「諦めきれへん!黄泉の国行くンゴ!」

生死観こわれる

 

211: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:32 ID:7H1
>>206
纏足も頭おかしいよな、なんで足が小さいと美人になるんやろか

 

212: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:34 id:Elk
>>209
イザナミ関連とかで多いな

 

213: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:41 id:vxA
>>210
失敗したのでセーフ

 

214: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:45 id:iIS
>>206
やってることは似たようなもんやな

 

215: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:50 ID:8IZ
>>209
アッネの寝所の前でウンコしたんやっけ?

 

216: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:52 id:no1
>>211
性癖

 

217: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:41:54 id:lMY
>>211
夫から逃げられんようにやで

 

218: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:42:20 id:Elk
>>215
せやな
アッネとの競争に勝ってやりたい放題した中にそれがある

 

219: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:42:44 id:g2C
>>209
最初の食糞もスサオノ

 

220: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:42:45 id:br2
>>218
畑埋めたりもしてたな

 

221: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:43:06 id:vxA
ウンコしたろ!←わかる
皮はいだ馬の死体投げ込んだろ!←ええ…

 

222: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:43:16 id:jGp
>>215
そうやで、うんこしまくって暴れる

暴れ馬を乱入させて機織り娘の女陰に棒が刺さって死ぬ

追放

 

223: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:43:29 id:Elk
天つ罪ってやつやな

 

224: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:43:32 id:br2
>>222
ぐうアホ

 

225: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:43:50 id:lMY
>>222
うーんこの

 

226: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:44:33 id:g2C
>>222
暴れるのに手始めにうんことは如何なものか

 

227: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:44:33 id:jJs
食糞 ハエ ベルゼブブ バアル スサノオ
繋がったな

 

228: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:44:38 ID:7H1
>>219
それいったらハイヌウェレ型神話みんなそうなるからセーフ

 

229: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:44:59 id:NWg
最初のホモ

 

230: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:44:59 id:WoQ
未だに神話の剣や勾玉、鏡が実在し代々引き継いでいると考えると
日本ってファンタジーやな

 

231: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:45:03 ID:96S
>>226
J民なんやろ

 

232: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:45:08 id:br2
スサノオの娘とスサノオの孫の孫の孫が結婚したってマジ?

 

233: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:45:08 ID:1R1
>>222
おんJ民は神様の子孫、はっきりわかんだね

 

234: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:45:53 id:no1
>>232
これもうわかんねぇな

 

235: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:46:09 id:Oeq
嘘言われとるけどロマンあって好き

http://i.imgur.com/vcMnoZR.jpg

 

236: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:46:16 id:iIS
神様はホモ
人間は神が作ったので人間もホモ

 

237: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:46:35 id:g2C
>>232
まじ
なんなら天智、天武の家系みてみい
もっとひどいから

 

238: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:46:37 id:lMY
>>233
はい不敬罪

 

239: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:47:02 id:bRJ
>>232
ダビスタウイポにはまってたんやろなぁ

 

240: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:47:09 ID:1R1
>>235
電池残量とか北九州の物件とかツッコミ所多すぎて草

 

241: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:47:09 id:jJs
>>236
聖書「ソドムみたいに滅ぼすで」

 

242: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:47:27 id:lMY
>>235
これつくりもんってネタばらししてなかった?

 

243: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:47:33 id:g2C
>>230
壇ノ浦で沈んだものは?

 

244: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:10 id:tJ3
日本でも地方の民話本なんか見ると
村で子供行方不明→天狗、妖怪、大蛇の仕業→荒唐無稽ながら妙に生々しい描写→お供えエンドその後現在の地域の風習に至る
困難が児童書とかレベル高過ぎやろ

 

245: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:13 id:NWg
酔った勢いで妹とやった神がいるらしい

 

246: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:15 ID:96S
おんJ民はなぜスマホを充電しないのか

 

247: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:18 id:SXG
スサノオは娘が大国主と一緒に逃げられた際に
「ワイの娘大事にしろよ!」って呼びかけてパッパらしいとこ見せるがかわいい

 

248: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:21 id:Oeq
>>240
いやん

 

249: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:25 id:vxA
三種の神器って今あるものは多分レプリカなんやろ?
確認のしようもないやろけど

 

250: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:48:33 id:jGp
古事記は唐突に謎エピソードが挟まれるから油断できん
オオクニヌシが国を作りました。

ある日オオクニヌシスクナビコナが我慢比べ
(うんこと重いもの運び)

便意には勝てなかったよ...。

草生える

 

251: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:49:02 id:no1
>>249
本物は?

 

252: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:49:24 id:Elk
>>251
壇ノ浦

 

253: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:50:02 ID:8IZ
>>252
誰かが抱えたまま身投げしたんだっけ?

 

254: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:50:19 id:br2
アマテラスの孫の名前「アメニギシクニニギシアマツヒコヒコニノニニギノミコト

は?

 

255: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:50:19 id:vxA
>>251
ウィキペディアとかに色々書いてるで

 

256: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:50:20 id:Elk
>>253
二位尼やな

 

257: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:50:45 id:g2C
>>250
どこまで糞まみれになんや…
うんこで暴れるわ
うんこを食わされて喜ぶわ
うんこで勝負は決まるわと…

 

258: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:51:21 id:g2C
>>254
復活の呪文かな?

 

259: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:51:29 id:jJs
祗園祭で昔は稚児を生贄として薙刀で殺してたとかネットで見かけたなぁ
祗園祭の祭神はスサノオ

 

260: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:53:15 ID:8IZ
>>257
伊耶那美命の糞尿からも神様生まれてるしま、多少はね?

 

261: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:53:22 id:br2
古事記で一番謎の多い神ツクヨミ
こいつなんかした?アマテラスとスサノオの兄弟以外の情報を知らないんだけど

 

262: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:53:56 ID:7H1
>>261
こいつ日本書紀やとスサノオ並にやんちゃらしいで

 

263: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:54:42 id:Elk
>>261
食べ物に関する神様を殺してアマテラス激怒

 

264: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:54:45 id:g2C
あまり話題に出ない高木神

 

265: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:54:56 id:jGp
>>261
日本書紀やとウケモチ殺すのはツクヨミの役目

 

266: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:55:21 id:jJs

 

267: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:55:55 id:br2
>>262
>>263
>>265
ほぇ~日本書紀には色々書いてあるんやな

 

268: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:56:30 id:iIS
>>266
ヘリコプターすき

 

269: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:05 id:vxA
>>266
一枚目なんや電マか?

 

270: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:08 id:Elk
>>267
日本書紀によると昼に太陽が夜に月が出る理由はそれ
もう会いたくないからって

 

271: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:22 id:br2
神様「料理作るで~」
神様「まず体を清めるで~」
神様「アカン!新しい神が生まれてもうた!」

 

272: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:26 id:g2C
>>266
相変わらずの蛇率
エジプトやと蛇は何もんなんや?

 

273: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:38 id:SXG
日本書紀は海外(中国)向けにワイの国は歴史編纂する文化あるんですアピール用
なのでぶっ飛んだ内容は少なく綺麗にまとまっとるね

 

274: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:58 id:rzu

 

275: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:57:59 id:Oeq
>>266
不気味やね~

 

276: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:58:13 id:SXG
>>266
全部解明されとるやつばかりやないけ

 

277: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:58:31 ID:8IZ
エジプトと言えばなぜこんなデザインにしたのか謎すぎる神様

http://i.imgur.com/B3uCF3J.jpg

 

278: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:58:43 id:br2
>>277
かわいい

 

279: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)00:58:46 id:Elk
>>276
エジプトはロゼッタストーンのおかげで解読できたしな

 

288: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)01:01:01 ID:8IZ
>>286
かわいい

 

広告を非表示にする