ちゃんこ鍋ですがなにか?

きまぐれんな雑記

MENU

おまいらがした妙な体験語ってけ

f:id:yuutyantyanko:20161107114050j:plain

今昔画図続百鬼 - Wikipedia



28 :名無しさん :2014/04/02(水)21:15:16 id:vIA15mS54
ウチのパパンが、俺の曾祖父さんが亡くなった時、いわゆる陰摩羅鬼を見たと言っている


32 :名無しさん :2014/04/02(水)21:17:16 id:T3USC1B8P(主)
>>28
供養をちゃんとしなかったのか?


43 :名無しさん :2014/04/02(水)21:20:33 id:vIA15mS54
>>32
曾祖父さんが死んだ時、ウチの仏間に黒い鳥が飛んできて、
線香立てに留まって線香立てをカツカツとくちばしで啄いたんだと。
「どこから入ってきたんだ?」とウチの親父が驚いているときに、
丁度『曾祖父さんがたった今息を引き取りました』って電話が来たんだと。

供養をちゃんとしない人に出る、というよりも、死んだ瞬間に出たんだな。
陰摩羅鬼というのは死人の気を吸う鳥だというから、アレは陰摩羅鬼だったのだろうと言う。


49 :名無しさん :2014/04/02(水)21:23:39 id:T3USC1B8P(主)
>>43
詳しい説明トンクス
死の知らせってやっぱりあるんだな


61 :名無しさん :2014/04/02(水)21:29:13 id:vIA15mS54
>>49
あともうひとつ。
俺の実家の敷地内を杣道が通ってるんだが、パパンは「人の視線を感じる」というのでその道を絶対に歩かなかった。
後で俺が地元の大学で郷土史を調べてみたら、
その杣道が通ってる場所が所謂姥捨て場で、歴史的によくない土地だったということが判明した。
俺は昔からその杣道をよく利用するんだけど、今まで一度も嫌な感覚を覚えたことはない。
ただ、俺の姉はその道を通るとやはり視線を感じるので、今もその道には近づかない。
姉は親父に似ていて、俺は母に似ているとよく言われる。
その感覚はおそらく実家の血筋が濃い人間にしかわからないのだと思う。


67 :名無しさん :2014/04/02(水)21:32:40 id:T3USC1B8P(主)
>>61
お前のパパン凄すぎ


78 :名無しさん :2014/04/02(水)21:37:37 id:vIA15mS54
>>67
いや、なんかあるんだよ。これは危機察知能力みたいなもんだと思ってる。
霊能力とかいうほど立派ではない。昔は誰にでもあった能力だと思うよ。

 

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1396440143/

広告を非表示にする